FC2ブログ

sifu hiruma  胡蝶の夢  

日中気功整体院 武術白勁会 日々のこと・・・。

スポーツで思い出したこと

2020年07月11日(Sat) 01:04:02


私のところに来院してくださる方には

高校生もいる。

その高校生のお客様が高校での部活についての話をしてくれた。

その方は入りたい部活があったのだが

その高校では部活が強すぎて、尻込みしてしまい結局入部する事を諦めたようだ。

そのお客様は部活も「本気でやりたい人と、楽しみでやりたい人分けてくれたらいいのに」

と言っていた。


私自身も、中学で器械体操をやっていたので高校でも器械体操部に入部した。

私の高校は体育系の部活が盛んな高校であり、そんな真剣すぎる体制になんだかシラけてしまい

今まで楽しみでやっていたことがどんどん苦痛になり、怪我の事もあり結局辞めてしまった過去がある。


これは、私の性格なのかもしれないが、スポーツに限らず

本来楽しみでやっていたのに、勝つことや上達することが過剰になりすぎて

そこに色々な事を持ち込まれると私はとたんにシラけてしまうのだ。


私が感じたような事を経験した人もいるかもしれないが

そんな変わり者の私でも幸いにして武道はずっと続けられている。

それは扱いにくい私を導き、楽しみを教えてくれた先生方がいたからだと思う。

どの分野でもよき師と出会う事が重要なのだと思う。

スポンサーサイト



前の記事
クビになった2年生
次の記事
存在しないことになっている。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://hanyango.blog129.fc2.com/tb.php/688-5b30cb06