FC2ブログ

sifu hiruma  胡蝶の夢  

日中気功整体院 武術白勁会 日々のこと・・・。

濡れた灰色のトンネル

2019年12月08日(Sun) 23:39:35


十数年前わたしは、横浜の整体学院で講師をしていた。

仕事がおわると週に一度「気功と中国武術を教えていた」。

その時の話であるが

気功の授業の時、「肺の呼吸」というのをやっていたのだが

体調がすぐれなかったのか私の意識が飛んでしまった。

意識が地球から出て宇宙までいってしまい。

これはまずい早く帰らなければと思っていたら

ものすごいスピードで戻って行くのを感じたのと同時に

「今、この名前で、この職業についていて、この立場で

今ここで気功の授業をやっている」と

今までの「私」として生きてきた記憶がものすごいスピードで思い出されていった。

そして灰色のトンネルがありそこをくぐると光が見えて

目の前に生徒さん達があらわれた。

生徒さんのひとりに「先生目がおかしかったですよ」。

といわれ、朦朧とした意識が徐々に回復していった。


柔道の絞め技で失神したとき、お花畑を見た人もいるというが

私の場合も脳の酸欠によるものであるのかなと思う。

しかしながら、なかなかできない体験をさせてもらった。
スポンサーサイト