FC2ブログ

sifu hiruma  胡蝶の夢  

日中気功整体院 武術白勁会 日々のこと・・・。

伝統療法通信№36

2019年01月28日(Mon) 16:26:29

 伝統療法通信
NO、36 安心感を考える

多くの人は幼少期、親や他人に愛されたり、称賛されたり、認められたりするには、
自分が何かをしたり、達成しなければならないというような。「条件付きで自分を愛する」ことを
刷り込まれてゆきます。

学校に行き、社会に出ても、他人との比較や、競争にさらされるわけではありますが、そのような
環境においても、安心して自分の事を認められる、「自己肯定感」のような部分が自分の中に
しっかりと育っていれば、常に他人と比べて不安にさらされるような。強迫観念のようなものから
解放されるのではないでしょうか。

何か特別なことをしなくても、他人や世間に何かを証明しなくても
「まずは生きているだけで価値あることなのだ」と思えればそれこそ
本当の意味で高尚な生き方であると思います。
スポンサーサイト