FC2ブログ

sifu hiruma  胡蝶の夢  

日中気功整体院 武術白勁会 日々のこと・・・。

残りの20パーセント

2018年09月14日(Fri) 12:58:24

高校生の頃テコンドーに打ち込み毎日のように練習していたが

股関節の靭帯を損傷し、良くなるまで7年間も時間がたってしまった。

大きな病院、整形外科、整骨院、接骨院から探しに探し色々な場所に

通院したが、一向に良くなる気配はなかった。


地元、川崎に整体の先生にかかり、矯正をしていただいたところ、調子が劇的によくなった。

これで、60%くらいの回復。

それでも、完全とまではいかず、丹沢にある七沢荘の気功師をたずね

これも、非常によくて80%くらいまでは回復した。


結局のところ、「股関節に関係しているのはお尻の筋肉の関与が強い」と

川崎の整体の先生が教えてくれた為、ひたすらスクワットをした。

下半身の筋肉がついていき自然に痛みがなくなっていったのであった。


私は、今になってよくわかるのだが、残りの20%は他人が治すというよりも

「自分の気力で直さなければ身体は反応してくれないということだ」
スポンサーサイト



食べるということ

2018年05月05日(Sat) 21:39:31

肉や魚、野菜を食べて

それがビタミンAだとか、BだとかCになるというより

気や血になるといったほうが食べ物に対し感謝できる。

人間医学通信 №31

2017年11月26日(Sun) 15:06:05


人間医学通信

NO、31 目力と心臓のはたらき

東洋医学において心臓のはたらきは「目、舌、汗、顔色や言語の応答や精神状態」に影響するといわれています。

《東洋医学における、心臓と特に関係する部分》

1、顔面部の血色(心臓の気が旺盛であれば顔色も良い) 
2、目の力(心臓の気が旺盛であれば精神的に充足し、目に輝きをえる)
3、舌 (心臓の気が旺盛であれば滑舌は滑らかになる)
4、汗(特に寝汗や冷たい汗は心のはたらきと関係する

~心臓や胸全体の血流を改善するツボ~
★ 「壇中」・・・・(場所は両乳首を結んだ真ん中にありま)す

「壇中」のマっサージは胸のつまりがあったり、精神的に落ち着きたいときにも効果的です。

1、壇中の部分を中心に掌で円を書くように胸を摩擦する
2、胸全体を拳で叩く

※小さなお子様が寝つけない時や、気持ちを落ち着かせる時に、壇中の部分を擦ってあげたり
背中の両肩甲骨の間の部分を擦ってあげるのもよいです。


充実しているときの内臓

2017年06月01日(Thu) 07:04:38

「徳が十全に現わされている時。
内臓も最高レベルにはたらく」

タオ人間医学 著 「謝 民徳」


この言葉の通り、自分が人に親切にしたり
また、自分という存在が十分に現わされている時
自分の、内部の感覚はどうだろうか?
観察すると、決して悪いようには、なっていないはずである。

不調和な波動を考える。

2016年04月02日(Sat) 20:34:50


私自身、健康状態が悪いと

ある、方面の波長とコンタクトが強くなってしまい

感じなくて良いことを感じてしまうことがあります。

頸椎の大きな骨「大椎」と

胸の真裏にある「神道」

この二つがざわついてくると良くない波長を呼び寄せます。

気功や霊気、解決策は色々ありますが

私の経験ではちゃんとした睡眠をとるのがいちばんよいです。

それから「壇中」胸の真ん中のつぼ

ここには、胸の気が集まる場所なので、

この部分をストレッチなどで開き血液循環を良くしておくのも

大事な事です。

この部分の滞りは不安や悲しみなどの気持ちが起こりやすくなります。

たばこをよく吸う人はこの部分が滞りやすいのでほどほどに

するのが良いと思います。