fc2ブログ

sifu hiruma  胡蝶の夢  

日中気功整体院 武術白勁会 日々のこと・・・。 Nichu Qigong Traditional Chinese medicine clinic &Martial Arts Hakkeikai diary

東洋医学&現代霊気交流会

2021年12月26日(Sun) 17:04:19


当院として初の試みだった、「東洋医学&現代霊気交流会」。
元々は、ミャンマー人の友人と、二人ではじめた会ですが、今回初めて
「東洋医学&現代霊気交流会」という形で行いました。

「現代霊気」の技法と「中医推拿」と「中国気功」の
技法を用いながら、体内を浄化した後、1時間ほど瞑想するという。
(霊気経験者は遠隔か瞑想のどちらかを選んでいただきます)

テーマは「今年の清算と来年に向けての浄化と瞑想」です。

旅行で訪れたネパールの山小屋のように部屋を暗くし
ランタンと蝋燭のあかりの中、交流会を行いました。

ご参加くださいました。皆様方、暖かな心で会を盛り立ててくださり
大変感謝しております。

IMG_1208_convert_20211226164434.jpg
スポンサーサイト



霊気、気功の教え

2021年03月20日(Sat) 15:07:28


霊気や気功の思想の中で「宇宙にお任せする」、「流れに身をゆだねる」という思想がある。

本来、人間というのは完全であるのだが、「宇宙自然の摂理」や「理」

とうものに反し、流れに逆らうから、体調を崩したり健康を損なうという概念である。


似たようなところで、東洋医学の健康観も「人間は宇宙の縮図」であり、「宇宙は人体の拡大図」

で、この両者は繋がりあっており、この二つを統合した、「宇宙自然の摂理」や「理」 に沿った生き方を「天人合一」という。


私自身社会の仕組みもわからなかった10代、20 代は必死であがき、「自力」のみで、いつも大きな壁に

ぶつかってきた。そんな私が霊気や気功を学び「大きな流れに任せる」という教えは衝撃的であり

かなりの救いになったのだ。


しかしながら、私も生身の人間であり、日々色々考え、気づき少し進んだとおもったら

また後退のようなことがあったりするのだが、よくよく考えてみると訪れた不調和な出来事も

立派に次のステップに繋がっていたりして、少しばかり、楽しんで受け入れられるようになってきた。

また、不調和と決めてしまうのもちょっとばかりセンスがないので、見る角度を変えるようにすると

不調和な出来事も一つ、二つ、三つと実に様々な解釈ができるのである。


話を元に戻すと。

「天地自然の理」に身を任せる、「放っておく」ということ。

この概念は古来より様々な言われ方をしている。

「人事を尽くして天命を待つ」
(中国の儒学者 「胡寅」)

「無為自然」
 (タオ 気功の教え「人間の作為的なことから離れ宇宙自然の摂理に任せる」)

「神の御心のままに」
 (キリスト教)


しがみつくから落とされ、手放すと浮く。ということか。

邪気や霊障について

2020年10月18日(Sun) 12:52:51


神社や仏閣、パワースポットに出向いて

気を取り入れるのももちろんいいことであるのだが

基本的に日常生活の中で「善行を積むこと」、「徳」を養うこと。

気功の世界では昔からいわれていることであるが

これが一番の邪気や霊障から守ってもらうことである。

それは自分の子や周りの人の為になることであり

遠回りのように見えて一番の近道である。

昨今、スピリチャルブームでいろいろな解釈をしている人たちがいるが

周りの人を守るため、自分を守るために気を増幅させるには基本的にはこの道しかない。




濡れた灰色のトンネル

2019年12月08日(Sun) 23:39:35


十数年前わたしは、横浜の整体学院で講師をしていた。

仕事がおわると週に一度「気功と中国武術を教えていた」。

その時の話であるが

気功の授業の時、「肺の呼吸」というのをやっていたのだが

体調がすぐれなかったのか私の意識が飛んでしまった。

意識が地球から出て宇宙までいってしまい。

これはまずい早く帰らなければと思っていたら

ものすごいスピードで戻って行くのを感じたのと同時に

「今、この名前で、この職業についていて、この立場で

今ここで気功の授業をやっている」と

今までの「私」として生きてきた記憶がものすごいスピードで思い出されていった。

そして灰色のトンネルがありそこをくぐると光が見えて

目の前に生徒さん達があらわれた。

生徒さんのひとりに「先生目がおかしかったですよ」。

といわれ、朦朧とした意識が徐々に回復していった。


柔道の絞め技で失神したとき、お花畑を見た人もいるというが

私の場合も脳の酸欠によるものであるのかなと思う。

しかしながら、なかなかできない体験をさせてもらった。

私的スピリチャル(霊性の向上)

2019年10月19日(Sat) 22:36:16


私も現代霊気マスターであり、

講師として整体学院で5年間霊気を指導した経験がある。

昨今のスピリチャルは次元の話や天皇家の話

神社、仏閣、天使などの話をよく聞くようになったが

私個人のスピりチャル(霊性の向上)の立場は

苦手な人を少しだけ理解できたとか、違う立場でものごとが

見られるようになったとか、そのようなところに重点をおいている。

あまり次元がどうとか、古代文明の話を重視をしていない。


今、ここにあるがままに。

少しだけ、人間の幅を広げられたり、せまくなったり

三歩進んで二歩下がる。

そんなことを繰り返している最中である。