FC2ブログ

sifu hiruma  胡蝶の夢  

日中気功整体院 武術白勁会 日々のこと・・・。

答えのない時代を生きる

2020年10月29日(Thu) 16:55:57

かつて、中国の古代の思想家「荘子」は

「知的分析が行き過ぎると人間は感動できなくなる」といい

そのことを「成心」、「蓬の心」といって表現した。


情報爆発時代と呼ばれる今の世の中

頭だけが先行し、想像力や感じる力が非常に衰えたような気がしてならない。

現代では古い悪習などが正され、様々な価値観が許されるようになったが

一方でとても寂しさを感じる時代になったとなとよく思うようになった。



スポンサーサイト



平等

2020年08月13日(Thu) 13:45:56


過酷な暑さが毎日つづいている。

自然の恩恵や、脅威も

善人、悪人、関係なく全ての生物に対し平等に与えられる。

真に平等なのは自然だけだ。

護国の英霊達

2020年07月26日(Sun) 00:26:31



かつてこの国に命をかけて散った英霊達は今のこの国をどう思うのだろうか。

「名を惜しむ」という言葉は現在において死語になりつつある。

今を生きる子供達には自分の名を傷つけるような生き方をせず
自分の命と真剣に向き合って今を大切に生きてほしい。

年をとったら

2018年10月03日(Wed) 20:15:31


少し前に銭湯にいったら60代くらいの人が

スマホをやりながらお風呂につかっていた。

その人なりの理屈はあるのだろうが

なんだかなと思う。


ちゃんとした大人が少なくなったと思う。

60代70代になったらやはり

若い人達に恥ずかしくないようにちゃんとした

大人になっていたいなと思う。



学びの自由

2018年02月25日(Sun) 21:57:28



偏差値偏重の教育はやめて

学びたいことがあれば、その学校に自由に行けるシステムになればよいと思う。


小学校から中学までの当時の学校生活を振り返ってみると、

好きでもない事を強制させられ、また競争させられるのだが

そのような教育の下で、どれだけの多くの才能がつぶれるのだろうか。

学校で教える一般科目が苦手ならば何か素晴らしい才能のある子でも

その子はダメだというレッテルをはられてしまう。

また、学校時代についた周りからのレッテルなどでどれだけの

犯罪者を生みだしているのか。

横道にそれてしまうのは様々な要因があるのだが

少なくとも、学校時代の周りから植え付けられた

自分の間違ったイメージから抜け出せなくなる子も

多くいるのは確かだ。


社会に出ても使わない勉強に無駄な時間をかけるよりか

好きな科目やらなにやらに、没頭する時間が欲しかったとおもう。

学校はもう少し生きてゆく知恵を教える場として機能するべき

なのではないか。