fc2ブログ

sifu hiruma  胡蝶の夢  

日中気功整体院 武術白勁会 日々のこと・・・。 Nichu Qigong Traditional Chinese medicine clinic &Martial Arts Hakkeikai diary

東洋医学&現代霊気交流会

2021年12月26日(Sun) 17:04:19


当院として初の試みだった、「東洋医学&現代霊気交流会」。
元々は、ミャンマー人の友人と、二人ではじめた会ですが、今回初めて
「東洋医学&現代霊気交流会」という形で行いました。

「現代霊気」の技法と「中医推拿」と「中国気功」の
技法を用いながら、体内を浄化した後、1時間ほど瞑想するという。
(霊気経験者は遠隔か瞑想のどちらかを選んでいただきます)

テーマは「今年の清算と来年に向けての浄化と瞑想」です。

旅行で訪れたネパールの山小屋のように部屋を暗くし
ランタンと蝋燭のあかりの中、交流会を行いました。

ご参加くださいました。皆様方、暖かな心で会を盛り立ててくださり
大変感謝しております。

IMG_1208_convert_20211226164434.jpg
スポンサーサイト



白勁会 年末演武会

2021年12月21日(Tue) 13:44:33

今回の演武会は、外部より先生方をお呼びし、武道、ヨガ、現代霊気を体験参加型としました。
コロナで人数制限があり、他にもお呼びしたかった方達も多数いたので、残念でしたが、14名が集まりました。

このような形での開催は初めてなので、どうなることか。
と思っていましたが、大成功におわりました。

2021演武会

外部より協力いただきました先生方
ヨガ 渡辺先生 
現代霊気 若林先生
中国武術 奥本先生

また関わっていただいた皆様、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたしますl。

※集まった寄付金は「あしなが育英会に寄付させていただきました。

人間関係の重要さ

2021年12月03日(Fri) 08:50:31


SNSで人間関係を築くことが多くなった今の時代だが

人とちゃんと合って会話することにより、知らなかった自分の新しい部分を

見ることができる。

これは、メールをやり取りするのでは得られない感覚である。


会話をしている最中、心の奥底にあった、言葉にならなっかったものが

しいだいに正体をあらわしてゆく。

心の奥底にある、感情は言葉にされることをずっと待っていたのかもしれない。


それは、対面で人と話すことでより、明らかになってゆく。

会話の最中、「あれ、自分はこんなことを考えていたのか」と非常に驚くことがある。

良い人間関係は自分の今まで知りえなかった部分も引き出してもらえることがある。

人間は、やはり、人間との関わりあいの中、成長する生き物ではないか。


私はそんなに人間という生き物がいいものとは思ってはいない。

だが、時には「ああ良かったな」と思うこともある。

そんなものではないか。








右か左か下か上か

2021年12月02日(Thu) 16:24:30

1980年生まれ。

私の若いときは、流行や決まり、しきたり、というものが強くあり、そこから外れたりすると

白い目で見られたり、周りからの圧力があったと感じる。

それが、あまり意味のない事、生産的でないことでも。


今はネットが全盛期の時代だからか、様々な意見があり、価値観が見直され、右でも、左でも、下でも、上でも

どの方向を向いてもいい時代である。

確かに、昔は昔でいいところもたくさんあった。でも今の時代はようやく一人ひとり色々な在り方が

許容されるような社会になってきたのだ。

クラスで下を向いていた子の価値観も大事にされるような時代になったのだ。

格差は広がっている。気候変動もあるし、少子高齢化、コロナなど数多くの問題はある。

だが、色々な人が声を上げ色々な在り方ができるような時代でもある。

相変わらず、日本を覆う負の気は強い。

しかし、それでも、ある面においては非常にいい時代になったと思うことがある。



「素」の自分から出発する

2021年12月02日(Thu) 16:08:56

ある女性のお客様の話である。

その方は学生の頃より、いつも、周りと自分を比べてしまい、自分の方が劣っていると感じることが多く

常日頃から、あらゆる自己啓発本を読んでいたそうだ。

本に書いてあることを実践してみるものの

それでも、できない自分に失望し、いつも自己嫌悪をいだきながら、今まで生きてきたという。


彼女だけではなく、世の中にはこのような方は多いのではないかと思う。

それは、自分の抱く理想が高ければ高いほどそのような思うことが、多いかもしれない。


私自身も色々、思うところがるのだが、もし、理想の自分自身を創るのにも

「素の自分」から出発することが、一番の近道だとおもう。


心のどこかに、理想の姿をおいておいて、「素」の自分を大事にしながら

やるべきことをやってあとは流れにまかす。

そして、ある時、忘れたころに、それが、達成されていたりする。

長い時間はかかるかもしれないが、その方法が一番無理なく生きていける。


私自身、心のどこかで、「違うよそっちじゃないよ」といっている「素」の自分の声を無視して

いると、体調を崩したり、色々なことが機能不全になることがある。


俳優になりきることができる人は演じることで、自己実現をすればいいと思うが

私は、「素」の自分自身でいることが一番心地よいのである。